家づくりの足あと

誠設計の住まいで推奨・使用している内装についてご紹介します。

  SEI-style LLB-style SWEDEN-style 本格和風 誠の家 二世帯住宅 リノベーション 完全注文住宅
基本仕様
選択可
天井仕上げ
仕様 特徴
板張り

マツ・ヒノキ・スギなどの無垢板を張った仕上げです。
木の香が漂い、木質感を楽しむことができます。
シンプルでおちついた空間の演出に適しています。

ラワン/シナ合板目透かし張り

ラワンまたはシナ合板を天井材とし、ぴったり継ぎ合わせずに施工する仕上げです。
木質感とシンプルですっきりした雰囲気が楽しめます。

梁アラワシ仕上 + シナ/ラワン合板張り

梁をアラワシで仕上げ、梁間にシナまたはラワン合板を目透かし張りで仕上げたもの。
リビングなど、たっぷりとした空間を演出するのに適しています。

格(こう)天井

最も格が高いとされる日本の伝統的な天井のひとつ。
格子状に棹(さお)を組み、板を貼って仕上げます。
和風住宅の玄関や格の高い和室で用います。

棹縁(さおぶち)天井

伝統的な和室天井仕上げの一つ。
棹を渡しその上にスギなどの天井板材を並べて仕上げます。
ちなみに、棹先を床(とこ)に向けないことが鉄則。

目透かし天井

伝統的な和室天井仕上げの一つ。天井板をぴったり継ぎ合わせない仕上げです。
シンプルなので、すっきり仕上げたい和室などに適しています。

エコクロス貼り

和紙や珪藻土、など、自然素材を主原料にしたクロスの仕上げ。
VOC吸着・吸放湿・臭いの吸着など、さまざまな種類・デザインがあります。

モイス張り

ボード材「モイス」を仕上げ材にしたもの。
吸放湿性・防臭性にすぐれるので、洗面脱衣室やキッチンなど湿気を多く含んだり、臭いの気になる箇所の仕上げ材には最適です。

塗装

パテ処理をしたボードに、ローラー塗装をして仕上げます。
しっとりと落ち着いた雰囲気にしあげたい居室などに適しています。

壁仕上げ
仕様 特徴
漆喰塗り(左官)

石灰を主原料にした伝統的な自然素材の仕上げ。
吸放湿性に優れ、有害物質を吸着します。
しっとりと落ち着いた雰囲気の演出に適しています。

珪藻土塗り(左官)

植物性プランクトン(藻類)が化石化、体積してできた泥土。
吸放湿性に優れ、ホルムアルデヒドなど有害物質の吸着効果もある自然素材です。
和風のほか、お好みに合わせて採用しています。

塗装

パテ処理をしたボードに、ローラー塗装をして仕上げます。
漆喰や珪藻土に比べ、コストパフォーマンスがよく、しっとり落ち着いた雰囲気の演出に適しています。

板張り

ラワンまたはシナ合板を目透かし張りで施工し、塗装または無塗装で仕上げます。
単調な白壁になりがちな室内でも、木の質感を楽しむことができます。
経年による色の変化も魅力のひとつです。

モイス張り

ボード材「モイス」を仕上げ材にしたもの。
吸放湿性・防臭性に優れます。
また、ボード自体が構造材としての強度を持つため、LLBスタイルはもとより真壁でシンプルに仕上げたい空間にも適しています。

エコクロス貼り

和紙や珪藻土、など、自然素材を主原料にしたクロスの仕上げ。
VOC吸着・吸放湿・臭いの吸着など、さまざまな種類・デザインがあります。

構造用合板仕上げ

木造打ちっ放し仕上げをデザインベースとする、LLBスタイルの壁仕上げの一種。
最初は赤みを帯びた白っぽい色味ですが、経年により徐々にあめ色に変化します。

Jパネル

スギ板をクロス状に重ね合わせて三層にし、強度を増した構造材兼仕上げ材。
スギの素材感を楽しみながら、構造強度も計れるスグレモノです。

床材
仕様 特徴
無垢フローリングパイン(針葉樹)

空気を多く含むため非常に柔らかく、肌触りのよい素材です。
ただし、柔らかいためキズがつきやすく、湿度による伸縮が大きいです。
はじめは白っぽいですが、徐々にアメ色に変化。他の針葉樹(スギ、ヒノキ等)に比べ、比較的お手頃です。
塗装は、蜜蝋ワックスまたはウレタン。
キズ・汚れ防止のため、半年~1年ごとのワックスがけをお奨めします。

無垢フローリングヒノキ(針葉樹)

細胞が小さく密なので、キメが細かく、肌触りのよい素材です。
パインやスギに比べて重量があり、針葉樹のなかでは堅木です。
白みと黄みを併せ持った色合いで、水や不朽菌に強く、独特の香りがあります。他の材木に比べ、高価です。

無垢フローリングバーチ(広葉樹)

均等できれいな木肌をもつ堅木です。
キズがつきにくいので、体育館の床などにも使用されます。
長時間立ち仕事をする場合には足腰への負担に配慮する必要がありますが、 フローリングのキズが心配な方にはおススメです。

自然素材コルクタイル

ワインボトルのコルク栓と同じ素材をタイル状にし、床材にしたもの。
保温性・弾力性に富んでいます。

伝統・自然素材畳

和室・畳コーナーのつくりによって、縁(へり)の有無を使い分けます。