特集

家づくりに関わるさまざまな観点から、毎回ひとつの視点をピックアップしてお届けします。

白木屋伝兵衛のちりとり

白木屋伝兵衛のちりとり

白木屋伝兵衛 ちりとり(はりみ)

日本橋「銘品店」で偶然みつけた『白木屋伝兵衛 ちりとり(はりみ)』。
なんと可愛らしいデザイン・色彩・仕上げ・大きさ、そして軽さ。
手にとったとたん、ちりを取るイメージが涌いてきたから不思議。

『この「はりみ」は、和紙に「柿渋」を塗った職人による完全手作り品、
ゴミがへばりつかずにサラサラッとよく落ちます』と記してある。
外枠は竹ひごで保護してあり軽い割にはしっかりもの。

ロボット掃除機やフロアーワイパー等々、便利なものがあふれるなかでも、
歴史・伝統・使い勝手・自然素材、職人の手づくり感、
用と美を備えたこの一品には訴える魅力がある。
時代が変わっても失いたくない良さである。

我が家の奥さんは今朝もちりとりを抱えて(?)
日本の伝統の美しさを楽しみながら、掃除しています。