特集

家づくりに関わるさまざまな観点から、毎回ひとつの視点をピックアップしてお届けします。

【所長コラム】久石譲氏の音楽会

久石譲×新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を鑑賞しました

中山晋平記念会の会員研修視察の一環で、
久石譲氏が指揮する音楽会を聴く機会がありました。
久石氏は、中野市の出身です。

(同じ中野市出身の音楽家・中山晋平先生を顕彰し、
将来に続く人材育成の為に建設された
中山晋平記念館の設計監理を担当させていただいて以来の会員です)

当日は、若里の県民文化会館の大ホールが2200人の人で埋め尽くされ、
幅広い世代の人々で大盛況。

久石譲氏作の弦楽オーケストラのための「螺旋(らせん)」、
宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」、
ベートーベンの交響曲3番「英雄」を、
全身で力強く指揮して、聴衆を魅了。
ご自身でピアノを弾かれる場面もあり、
聴衆と共に楽しんでいらっしゃいました。

私は、久石さんが中野市出身ということもあり、
とても身近に感じています。
中野市民の宝である久石さんが、 ますます活躍され、
素晴らしい音楽を通じて人々を楽しませていただきたいと願っています。